袴のサイズと種類のチェックポイント

●袴のサイズ選びのチェックポイント
初心者の方に取って剣道袴のサイズは悩むところだと思います。袴は腰骨の上ではきます。目安は足のくるぶしが隠れる程度が良いとされています。(写真を参考にしてください。)
「成長期だから・・・」「子どもはすぐ大きくなるから・・」と長すぎる袴の履いている方もいますが、袴の裾を踏みつけて転倒する危険性があるのでジャストサイズで履きたいものですね。また、大人用と、子供用では腰板の大きさも違うので注意が必要ですね。。

●袴の種類について
サイズの他にも、袴には様々な種類がありますね。迷うことも多いとおもいます。袴の種類は“綿”、“テトロン”があります。(他にもテトコン等ありますが、メジャーなものだけ説明しますね。)

●綿袴

いい意味で重量感&高級感があるが、綿100%のためお手入れが大変。(プリーツが取れやすい、洗濯機不可など)価格は高価なものが一般的。8000番とか10000番とかの表示がありますが、番号が大きくなるほど目が詰まっていて高級品。

●テトロン袴
綿袴と比べると高級感に欠ける。軽量&安価でお手入れが簡単。管理人はテトロン袴メインで使用していますが、テトロン袴はザブザブ洗えるし、しわはつきにくいし便利ですね。

ランキング1位 テトロン袴
シワになりにくい、プリーツ加工済だからヒダが崩れしにくい


全3色カラー
価格 素材
¥4500 全3色 紺・黒・白 テトロン(化学繊維)
●入門者最適品 ●シワになりにくい 剣道の入門者定番の剣道袴(はかま)と言えば・・テトロン袴。 生地素材と縫製がしっかりしています。 洗ってもプリーツ加工済なのでしわにならずヒダが崩れにくいです。 色落ちしにくいので、洗濯機でも洗えるからお母様から人気です。

ランキング2位 正藍染(しょうあいぞめ) #8000袴
正藍染の8000番でこの価格はかなり安いです。格安と言ってよいでしょう。


正藍染め
価格 素材
¥8800 藍染め 正藍染綿
●8000番生地を使用 中学生、高校生などの学生さんにピッタリの袴(はかま)です。洗い替え用に2着購入する方も多いです。正藍染ですので、紫掛かった色合いで色ムラがある商品もございます。


ランキング3位 正藍染(しょうあいぞめ) #10000袴
正藍染の10000番でこの価格は激安だと思います(^^)


正藍染め
価格 素材
¥9800 藍染め 正藍染綿
●正藍染綿100% ●10000番生地を使用。 10000番生地を使用しているから高級感があり、着た時の形がとてもよくて綿袴ならではの爽快な裾さばきを感じることができます。