剣道袴のアイロンのかけ方

剣道袴のアイロンのかけ方について、とても分かりやすい動画が紹介されていました。


【管理人から】
アイロンの温度は、最高でも160℃(中温)がオススメです。
最高温でアイロンがけしてしまうと、藍の色があせてしまいます。
テトロンなどの化学繊維は溶けてしまいますから温度設定は素材に合わせて十分注意して行って下さい。。

この動画では”あて布”を使っていませんが、使ったほうがテカテカになりません。(目立たないところはOkかな・・・・)

でも、袴のアイロンがけは難しいですね。

自分で出来ないのであればクリーニングにだすか(断られるかも・・)、
そもそも、アイロンをかけないというのもありですね。
夜布団の下にひいて、寝押しをしているというひとも結構いるようです・・・・

最近はテトロン袴を中心に、ヒダが崩れにくいプリーツ加工をしている商品も多いようですね。